大晦日にようやくブログ更新

◆今年の自分の漢字◆

7月にブログを更新して以来、そのままだったので、大晦日の本日、振り返り的なことを書こうと思います。

日本漢字能力検定協会による今年の漢字は「災」でした。自然災害の脅威を痛感したなどの理由からです。
「災」は、突然身に降りかかる不幸という意味です。

自分の今年の漢字は、この逆で、予期せぬ良いことがあったので、「災」の対義語で、僥倖、利運、幸運、福のなかから、「福」に決定しました。
順風満帆ではなく、予期せぬ良くないこともいくつかあったのですが、大局で考えると、「福」かなと思います。
「福」は、この何年間か注力しているアンガーマネジメント関連の出来事です。

そして、予期せぬ良くないことは、ほぼ決着しているのですが、完全に決着したら報告します。

しかし、予期せぬ良くない事態のとき、会社員時代の経験に助けられているといつも思います。
当時、想定範囲外の緊急事態が多発し、「緊急事態も日常になるとある程度慣れる」という経験をしました。
頭が空白になりつつも、「選択肢はこれとこれ。これはもう無理。先にやるのはこれ」と、動かざるをえなかったので、「災」も、致命的でなければ、長い目で見ると役に立つのでしょう。

◆「火星ピザ」復活◆

さて、2019年ですが、2016年からやっていない「火星ピザ(火星にピザ屋を出す会)」を再開しようと思っています。

「火星にピザ屋を出す会」は、参加者同士、自分の「野望」を語り合うイベントです。
「野望」は、「身のほどを越えた、大きな望み」です。
「身のほど」は、自分の身分や能力。「身分」は、その人がその社会や団体の中で身を置く地位。

つまり、「自分の地位や能力を越えた、大きな望み」を語る会ですね。

日常の細々としたことに忙殺されているうちに、自分の身近な狭い空間、人間関係、出来事が世界のすべてになりがちなので、あえて「野望」を考え、脳にショックを与えるのがよいと思います。

1/6(日)14時~ ツナグバの予定です。
ちなみに、この日の午前10時~ は、「振り返り&目標シェア会」です。
後で、イベント出します。

Follow me!